082-272-6006
資料請求・ご相談

広島の解体業なら桑原組

»
»
アーカイブ:2024年

新着情報

無印良品の家 広島西店 現場進捗情報

こんにちは、無印良品の家 広島西店です。

いきなりですが、5月31日は 「世界禁煙デー」 となっており、それに伴い日本では毎年5月31日から6月6日までを 「禁煙週間」 と定められているようです。
今日の小話がなぜこれかといいますと、、、広島西店モデルハウス前の歩道のタバコのポイ捨てがとても多いのです。
毎朝掃除しても翌朝にはまた。。。
歩きタバコをする方々は、ついポロッと手からタバコが落ちてしまうんですかね。不思議でなりません。
他人様の吸い殻を拾う、、、モヤッとした感情になってしまうのですが、そんなときは大谷翔平選手の
心構え 「ゴミを拾って運を拾う」 を唱えながら心を落ち着かせています。
喫煙者の方には、環境美化のためにも携帯灰皿の活用などマナーを守っていただきたいと願います。

それでは、本日は現場の進捗状況をご報告いたします。
(施主様、掲載許可分です)

■ 「陽の家」 引き渡し@広島県廿日市市

心地よい陽気の5月下旬の週末に、廿日市市のK様邸がお引き渡しとなりました。
広島西店初の平屋建ての 「陽の家」
“扉を少なくして動線を楽に” と考えてプランしたお家がついに完成。
K様、お待たせいたしました。このたびは誠におめでとうございます。
これからはじまる 「無印良品の家」 での新生活がご多幸となることを心よりお祈りいたします。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

次回も施主様の許可がいただけましたらご報告させていただきます。

 

住まいの終活セミナー &相談会ご報告

こんにちは、住空間創造事業部です。

久しぶりに、空き家にまつわるトピックスです。

先月4月1日に 「相続登記の義務化」 がスタートしました。
相続した不動産を、正当な理由なく 「所有権移転登記」 の申請を怠った場合、10万円以下の過料が課せられるという法律です。

冒頭から衝撃的ですね!

相続の開始があったことを知り、その所有権を取得したことを知った日から3年以内に申請をする必要があります。
今回の施行より前に発生した相続についても適用されますので、引き継いだ不動産がある方は、登記簿謄本で所有者変更もしくは相続登記がなされているか否かを確認してみてくださいね。

なぜこんな法律が始まったのでしょうか。
その背景には 「所有者不明土地問題」 というものがあります。

震災などの復旧をしたい、道路を作りたい、などの場合に、土地の所有者があの世にいらっしゃっては計画が進みません。
日本の所有者不明の土地をかき集めると、九州と同じ大きさほどにもなるといわれています。

これから、空き家や空き地を所有者がしっかりと認識し、所有者不明土地が減っていくといいですね。



また、昨年12月には8年ぶりに空き家対策特措法が改正されました。
条文の量が倍になり、固定資産税の優遇(1/6)が解除になる対象が拡大しました。

自分の住まいだけでも維持管理にお金がかかるのに、空き家を相続したら、登記をして、管理をして、固定資産税を払って、、、、どうしたらいいの?

というお悩みを抱えた方が、いま、とても増えています。
過料や増税の通知が来て、知らなかったでは済まされないですよね。

そんな方々に向けて、桑原組では 「住まいと空き家の相談会」 を行っています。
先月は、中国新聞さんとタッグを組み 「住まいの終活セミナー&相談会」 を開催したところ、平日にも関わらず50名を超える方にご参加を頂き、9組の個別相談もお受けしました。

お困り事がありましたら、いつでもご相談をお受けしておりますのでお気軽にご連絡ください。


桑原組の空き家管理サービスについてはこちらから
空き家サポート | 広島の解体業なら桑原組 (kuwaharagumi.co.jp)

  
 

 

無印良品の家 広島西店 5月のイベント情報

こんにちは、無印良品の家 広島西店です。
4月も下旬に入り花粉も少しずつ落ち着いてきたなと感じますが、代わって最近は黄砂が空を黄色く染めていますね。
この時期に偏西風に乗って大陸から運ばれてくる黄砂は、大気汚染やアレルギー症状の悪化など生活に様々な影響を及ぼしていますが、春の風物詩である “朧(おぼろ)月” もまた黄砂の影響と言われていることをご存知ですか。
薄い雲が掛かったようにぼんやりと霞んでいる月を “朧月” と言い、古くは平安時代の歌にも詠まれているほど風流な呼び名ではありますが、その霞の正体は黄砂の可能性が強いと言われているのです。
これまでは風流だな~と感じられた “朧月” も、昨今の黄砂事情を考えると、これはもう風流を通り越して深刻な事態!と考えてしまいますね。。。

さて本日は、5月のイベント情報をお届けいたします

■ 完成現場見学会

広島西店初の 「陽の家」 がついに完成します。
大きな窓から暖かな光を取り込んだ明るく開放的なLDK空間。
季節の移り変わりを目で楽しみながら、夏は涼しく、冬暖かい 「陽の家」
断熱性能の良さはもちろんのこと、自然の力を活かした住まいを体感いただける、完成お引渡し直前の現場内覧会です。
定員予約制ですので、お早めにお申し込みください。

日時:5月11日(土)・ 12日(日)
場所:広島県廿日市市
内容:「陽の家」 平屋建て

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14252

 

■ 体験@無印良品の家

「無印良品の家」をご家族貸し切りでお過ごしいただけます。
お好きなDVDをお持ちいただいてゆっくり鑑賞!ご家族みんなでワイワイと団欒。
ダブル断熱・トリプルサッシの快適さをどうぞご体感ください。
無印良品のお菓子とお飲み物をご用意してお待ちしております。
平日など、下記日程以外で参加をご希望の場合はモデルハウスまでお問い合わせください。

日時:5月18日(土)・ 25日(土) 17:30~
場所:西区観音新町「木の家」モデルハウス

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14196

 

■ 体験@無印良品の家

「無印良品の家」をご家族貸し切りでお過ごしいただけます。
お好きなDVDをお持ちいただいてゆっくり鑑賞!ご家族みんなでワイワイと団欒。
ダブル断熱・トリプルサッシの快適さをどうぞご体感ください。
無印良品のお菓子とお飲み物をご用意してお待ちしております。
平日など、下記日程以外で参加をご希望の場合はモデルハウスまでお問い合わせください。

日時:5月18日(土)・ 25日(土) 17:30~
場所:西区観音新町「木の家」モデルハウス

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14196

 
その他、最新情報は広島西店ホームページをご覧ください。
https://www.muji.net/ie/modelhouse/hiroshimanishi/

TEL:0120-641-340

 

 

無印良品の家 広島西店 現場進捗情報

こんにちは、無印良品の家 広島西店です。
春を迎え各地で桜が見ごろとなって来ましたね。
現在日本で見られる桜の種類は200種を超えると言われていますが、そのほとんどが交配種や園芸用に育成されたものであり、野生に自生している桜は9種類ほどだそうです。意外と少ないと思いませんか。
全国で見られるソメイヨシノも人工的に作られた交配種で、一本の原木から接ぎ木や挿し木で増やしたクローン種なのです。そのため自力で繁殖することはできませんが、クローンであるがゆえに同じ条件で一斉に咲き出すためお花見にぴったりの品種となっているのです。
今年はいつまでキレイな花を楽しむことができますかね。

それでは、本日は現場の進捗状況をご報告いたします。
(施主様、掲載許可分です)

■ 上棟@広島市佐伯区

寒さの和らいだ3月下旬の良き日に、広島市佐伯区のR様邸が棟上げとなりました。
穏やかな青空の下、着々と組み上がっていく様子を見つめるR様ご一家。
親切なご近所の方々にも見守られ、滞りなく完了いたしました。
4間×4.75間の2階建ての「木の家」
夏前のお引き渡しに向けて工事が進んで参ります。
お引き渡しの日までどうぞよろしくお願いいたします。

 

■ 「木の家」 引き渡し@広島市佐伯区

桜が開花し始めた3月末、広島市佐伯区のS様邸がお引き渡しとなりました。
モデルハウスに初めてお越しいただいてから約1年、無事にこの日を迎えることができました。
モスグリーンの外壁が重厚感を漂わせる2階建ての 「木の家」
S様、お待たせいたしました。このたびは誠におめでとうございます。
これからはじまる 「無印良品の家」 での新生活がご多幸となることを心よりお祈りいたします。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
次回も施主様の許可がいただけましたらご報告させていただきます。

 

 

無印良品の家 広島西店 4月のイベント情報

こんにちは、無印良品の家 広島西店です。
あと少しで4月、新年度が始まりますね。
企業では入社式、学校では入学式のシーズンですが、そもそもなぜ4月が新年度の始まりなのか不思議に思ったことはありませんか?
諸説あるようですが、明治時代に 「陸軍の入隊届け開始が4月になった」 ことに加え、「国の会計年度が4月始まりと決定された」 ことが、入学時期が4月になった主な要因のようです。学制・兵制・税制という、当時の富国強兵制度の影響は大きかったと言えますね。
ちなみに、4月の入学式が定着する以前の明治初期のころは、明治維新による西洋文化の影響を受けて9月の入学式が一般的だったようです。

それでは本日は、4月のイベント情報をお届けいたします。

■ 建築現場見学会

オーナー様のご厚意により開催いたします!
大空間を可能にするSE構法や、断熱効果を上げる為の細かな配慮した施工状態など、普段なかなか見ることのない建築中の現場をじっくりご覧いただける見学会です。
100年以上住むことを想定した 「無印良品の家」
その中身をご自身の目で見て、手で触れて確かめてみませんか。

日時:4月14日(日)
場所:広島市佐伯区五月が丘
内容:「木の家」 2階建て

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14139

 

■ 体験@無印良品の家

「無印良品の家」をご家族貸し切りでお過ごしいただけます。
お好きなDVDをお持ちいただいてゆっくり鑑賞!ご家族みんなでワイワイと団欒。
ダブル断熱・トリプルサッシの快適さをどうぞご体感ください。
無印良品のお菓子とお飲み物をご用意してお待ちしております。
平日など、下記日程以外で参加をご希望の場合はモデルハウスまでお問い合わせください。

日時:4月6日(土)・ 13日(土)・ 20(土) 17:30~
場所:西区観音新町「木の家」モデルハウス

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14167

 

■ 初めての家づくり相談会@無印良品 広島アルパーク

\無印良品 広島アルパークにて 「出張相談会」 を開催いたします/

そろそろ家づくりを考えたいけれど・・・
一体なにからはじめたらいい?
住宅ローンの基本が知りたい!
土地がないけどどうすればいいの?
・・・そもそも無印良品の家ってなに?
そんなギモンをお持ちの方、ご自分のペースで家づくりを進めたい方、ぜひこの機会にお気軽に
ご相談ください。
家づくりに踏み出す第一歩を分かりやすくサポートいたします。
参加費無料、各日1組様限定の予約制、開催時間は90分程度です。
お買い物のついでにちょっと寄ってみませんか。

日時:4月13日(土) ①13:00~/②15:00~
場所:西区井口明神 無印良品 広島アルパーク2階

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14168

 
その他、最新情報は広島西店ホームページをご覧ください。
https://www.muji.net/ie/modelhouse/hiroshimanishi/

TEL:0120-641-340

 

 

無印良品の家 広島西店 現場進捗情報

こんにちは、無印良品の家 広島西店です。
この冬は暖冬と言われていましたが、3月に入っても雪の予報があったりと寒い日が続いていますね。
雪が降った日には 「暖冬のはずなのに・・・」 と言ってしまいますが、暖冬とは “あくまでもその寒気がさほど長続きせず、比較的気温が高めの日が多めになるだけ“ なんだそうです。そして、暖冬と言われる年は逆に言えば “気温の変化が激しい冬” ということになるようです。だから少しでも気温が下がると余計に寒く感じてしまうのですね。
まぁそう言っても、もう3月ですし、梅の花も見頃ですし、そろそろ暖かな春がやって来るでしょう!
桜の開花も楽しみですね。

それでは、本日は現場の進捗状況をご報告いたします。
(施主様、掲載許可分です)

■ 上棟@広島県廿日市市

先日、チラチラと淡雪の舞う中、広島県廿日市市の 「陽の家」 が棟上げとなりました。
日が差してきても凍えそうな日和ではありましたが、お施主様ご家族に見守られながら無事に終えることができました。
4.75間×7.75間の広島西店初の 「陽の家」、若葉の頃のお引き渡しに向けて着々と工事が進んで参ります。
寒空の下での作業、みなさま大変お疲れ様でした。

 
次回も施主様の許可がいただけましたらご報告させていただきますのでお楽しみに!

 

無印良品の家 広島西店 3月のイベント情報

こんにちは、無印良品の家 広島西店です。
今年も花粉のシーズンが到来しましたね。朝起きた瞬間から目をこすり、くしゃみを飛ばし。。。
日本では 『スギ(杉)花粉症』 の割合が一番多くなっていますが、ヨーロッパでは 『イネ科花粉症』、
アメリカでは 『ブタクサ花粉症』 が有名で、これらは “世界三大花粉症“ と呼ばれているようです。
それぞれのピークは、スギ花粉症が2月〜4月、イネ科花粉症が5月〜7月、ブタクサ花粉症が8月〜10月とされています。そして、スギは日本国内や中国の一部以外ではほとんど自生していないようなので、これらを参考にして海外へ行けばそのツラさからは逃れられるかもしれません。
また国内でも、沖縄や北海道では人工的に植えられたがスギが少ないため、花粉の飛散量が他の地域よりも格段に少ないらしいです。
“花粉から逃れるための旅行“ 実現できたら最高ですよね~!

それでは本日は、来月のイベント情報をお届けいたします。
3月は、広島西店初 「陽の家」 の見学会を開催予定です。

■ 完成現場見学会

1月に建築現場見学会を開催した 「木の家」 がついに完成!
外壁はモスグリーンのガルバリウム鋼板を採用。
南側の大きな窓と吹抜けから暖かな光を取り込んだ、明るく開放的なLDK空間。
季節の移り変わりを目で楽しみながら、夏は涼しく冬暖かい 「木の家」 のお引き渡し直前の内覧会です。
断熱性能の良さはもちろんのこと、自然の力を活かした住まいをぜひご体感ください。

日時:3月16日(土)・ 17日(日)
場所:広島市佐伯区
内容:「木の家」 2階建て

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14041

 

■ 建築現場見学会

広島西店初の 「陽の家」 の建築が始まります!
大空間を可能にするSE構法や、断熱効果を上げる為の細かな配慮した施工状態など、普段なかなか見ることのない建築中の現場をじっくりご覧いただける見学会です。
100年以上住むことを想定した 「無印良品の家」
その中身をご自身の目で見て、手で触れて確かめてみませんか。

日時:3月24日(日)
場所:広島県廿日市市
内容:「陽の家」 平屋建て

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=14043

 

その他、最新情報は広島西店ホームページをご覧ください。
https://www.muji.net/ie/modelhouse/hiroshimanishi/
 

 

無印良品の家 広島西店 2月のイベント情報

こんにちは、無印良品の家 広島西店です。
毎日 “寒い寒い“ と言っていたら2024年もひと月が過ぎ、あっという間にもう2月。
今年はオリンピックイヤーのうるう年で、2月は29日までありますね。
うるう年は、「4年に1度、季節と暦のズレを解消するために」 というのは知られているかと思いますが、
実際は 「約4年に1度」 であるということをご存知ですか?
1年は365日ですが、実際は地球が太陽を1周するのに365.2422…日かかっているのです。
この 「0.2422・・・日」 を補正するために、4年に1度うるう年を設けて1日加えるのですが、それでは
逆に加え過ぎとなり少しずつズレが生じてしまい。。。結果 「400年に約+3日」 のズレになるよう。
そのズレを調整するために2つの規則が決められているのですが、これがちょっとややこしい。。。

①西暦年号が4で割り切れる年=うるう年(2020年、2016年、2012年など)
②西暦年号が100で割り切れ、400で割り切れない年=平年(2100年、2200年、2300年など)

こうすることで、ズレは 「1万年に約+3日」 と非常に小さくなるようです。
ということで、次に平年のオリンピックが行われるのは、76年後の2100年となります。
遠~い未来のお話ですね。

では本日は、2月のイベント情報をお届けいたします。
今月は “2日連続“ で入居者宅見学会開催となります!

■ 入居者宅見学会

3世代同居を叶えた2世帯住宅。お母様専用の個室を設けることでご家族のプライベートも確保。
南向きのLDKには窓から日差しがたっぷりと入り込み、暖かな家族団らんの空間に。
1階のビルトインガレージはご主人様の趣味部屋としてフル活用されています。
ご入居から2年経過の 「木の家」 の住まい心地・使い心地・建築体験談をオーナー様に直接うか
がってみませんか。

日時:2月24日(土)
場所:広島県廿日市市
内容:「木の家」 2階建て

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=13968




■ 入居者宅見学会

<先月、都合により開催延期となっていたお宅の見学会が決定いたしました>

高台の立地にあり瀬戸内海を眺めることができる家事動線や、オーナー様こだわりの目を引く内装が
ポイントの 「木の家」 です。
また、ご入居後5年が経過されたこの冬にお子様の成長をきっかけに間取りをリフォーム!
フリースペースだった空間に建具を設置し、お子様それぞれの子供部屋として2つの個室を作成され
ました。
「無印良品の家」 の特長である 「可変性」 が活かされた 「木の家」 を実際にご覧いただけるチャンス
ですよ~♪

日時:2月25日(日)
場所:広島県廿日市市
内容:「木の家」 2階建て

▼詳細・ご予約はこちらから
https://ie.muji.net/modelhouse/event_top.php?e=13982

 

無印良品の家 広島西店 現場進捗情報

みなさまこんにちは。
先日、仕事からの帰宅時に、オレンジ色の満月が低い空に輝いているのを目にしました。
後で調べてみたのですが、1月の満月は 「ウルフムーン」 と呼ばれていて、この時期はオオカミが仲間を見つけるために遠吠えをするという理由でそう名付けられたようです。
2月は、大雪が降ることが多いので 「スノームーン」。
3月は、だんだんと暖かくなり、ワーム(土中の虫)が活動を始める時期ということで 「ワームムーン」。
この各月の満月の呼び方は、作物の収穫や狩猟など、大自然と共存するライフサイクルで過ごすネイティブアメリカンの文化に由来しているそうです。
4月以降の呼び名が気になる方はどうぞ検索してみてください。
ちなみに、満月には金運を上げるチカラがあるとも言われていて、中身を抜いた空のお財布を満月に向かって振ると良いようですよ。来月の 「スノームーン」 は24日にやって来ます!

それでは、今回も現場の状況をご報告いたします。
(施主様、掲載許可分です)

■ 木工事完了@広島市佐伯区

前回上棟の様子をお伝えした、広島市佐伯区の 「木の家」
先日、工程通り順調に内部の木工事が完了しました。
木工事が完了すると間取りがハッキリし、さらに家感が出てきました!
この後は、水回り設備の設置や内部の塗装が行われます。
3月の完成が待ち遠しい限りです。

 

■ 地鎮祭@広島市佐伯区

同じく佐伯区の現場にて、1月中旬の良き日に地鎮祭を執り行いました。
寒波の直前だったこともあり、凍えてしまいそうな寒さでしたが、青く澄み渡る空に凛とした空気が
清々しく、とても心地の良い時間でした。
眺めの良い高台で、これから 「木の家」 完成に向けて工事が始まります。
R様、お引き渡しの日までどうぞよろしくお願いいたします。


次回も施主様の許可がいただけましたらご報告させていただきます。お楽しみに。

 

無印良品の家 広島西店 現場進捗情報

みなさま、あけましておめでとうございます。2024年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は辰年、十二支の中で唯一の架空の生き物ですね。
なぜ架空の生き物である 「辰」 が十二支に選ばれたのでしょうか。
そもそも十二支は中国伝来のもので諸説ありますが、、、

1. 古代中国の文化や宗教において 「龍(ドランゴン)」 が非常に重要な役割を果たしていたため。
(龍は権力、強さ、幸運の象徴であり、中国の皇帝はしばしば自身を龍と同一視していたとも言わ
れています)
2. 十二支は元々自然界に存在する動物で構成されていたが、時間の経過と共に一部が伝説上の
生き物に置き換わったという説。特に 「辰」 は元々別の動物(例えばワニや蛇のような爬虫類)
を意味していたが、後により神秘的で重要な象徴である 「龍」 に置き換わった可能性がある。
3. 中国の 『漢書 律暦志』 では、辰は 【ふるう、ととのう】 を意味する 【振】 で、陽気が動いて万物が
振動し、草木もよく成長して形がととのった状態を表すと解釈されています。 十二支は、もともと
植物が循環する様子を表しているので、十二支の5番目に草木の形がととのった様子を表す
「辰」 がくるという説。

調べ始めるときりがないくらい他にも説があるようですが、今回はそれっポイものをご紹介しました。

それでは、新年最初の投稿は現場の状況をご報告いたします。
(施主様、掲載許可分です)

■ 上棟@広島市佐伯区

昨年12月末、広島市佐伯区の 「木の家」 が棟上げとなりました。
雪が降りそうなとっても寒い日でしたが、普段見慣れない光景と大きな重機にお子様は大はしゃぎ!
ご主人様も、組み上がっていく我が家を見上げて感慨深げに目を細めていらっしゃいました。
3間×5間の2階建ての 「木の家」、桜の頃のお引き渡しに向けて着々と工事が進んでいます。
みなさん、師走の寒空の下での作業大変お疲れさまでした。

   

■ 間仕切り工事@廿日市市

ご入居から5年が経過された、2階建ての 「木の家」
この冬、お子様の成長をきっかけに間取りをリフォームされました。

男の子と女の子の兄妹ということで、建築当初から、将来部屋を間仕切ることを想定した間取りにされていらっしゃいました。
そしてこのたび、お子様たちから “自分の部屋が欲しい“ という要望が出たことにより、2階のフリースペースに間仕切り建具を設置して兄妹それぞれの独立した個室を作成。
個室ができたことによって、これまでの 「無印良品の家」 の開放的な一室空間の雰囲気を損なわないよう、吹抜け側は乳白色のアクリル建具で採光面に配慮。
大掛かりに見える工事ですが、約半日でご希望の空間を生み出すことができました。

空間に役割を固定させず、ライフスタイルの変化や家族の成長に応じて簡単に安全に変化させていくことができる一室空間の家だからこそできた今回の工事。
さらに、何年か後にお子様が独立されご夫婦お二人だけの生活になった際は、この間仕切りを取ることも想定済みとのこと。
その時はまた、よろしくお願いいたします。




次回も施主様の許可がいただけましたらご報告させていただきます。
 

 

  1. このページの先頭へ