082-272-6006
資料請求・ご相談

広島の解体業なら桑原組

»
»
アーカイブ:管理者

新着情報

無印良品の「ファイルボックス」を使った収納

本日は、無印良品の「ファイルボックス」を使った収納についてご紹介します(^^)/

ファイルボックスを書類などの収納のために使われている方は多いのではないでしょうか。
しかし、無印良品のファイルボックスは、サイズや形のバリエーションが豊富なので
様々な用途で使うことができます。


無印良品のファイルボックスは主に2つのタイプに分けられます。

 

左が四角い箱型の『ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ』、
右は斜めにカットされた形の『ポリプロピレン・スタンドファイルボックス』です。

今回は、それぞれのファイルボックスの特徴を活かした収納方法をキッチンの引出しと
洗面周りの収納でそご紹介していきたいと思います(^^♪


まずは、キッチンの引出し収納について説明します。

たとえばキッチンの引出しにそのままフライパンを重ねて収納すると下のものが取りづらい・・・
調味料も奥のものが取り出しにくかったりかさばったりしてスムーズに開閉できない(´・・`)
という思いをしたことはありませんか?

そんな時に使用していただきたいのが四角い箱型タイプのファイルボックスです!

たとえば、このようにフライパンなどを立てて収納するとひとつひとつが自立して安定しますし、
引き出しを開けたときにとてもスッキリして見えます。

 


続いて洗面周りの収納について。

洗面台下の開き戸の収納で特に棚などもない場合、シャンプーなどの詰め替え用品や
タオル、ハンガーなどがごちゃごちゃしやすいですよね(>_<)

このような洗面台の下の収納でファイルボックスを使う場合は、
横が大きく開いているタイプのファイルボックスがおすすめです!


開き戸の収納だと、横からの見やすさや取り出しやすさが重要になりますが、
このタイプのファイルボックスを使えば一目で何が収納してあるのか分かります。

また、ハンガーも洗濯物を干すときにボックスごと持っていくことが出来るので便利ですね(*‘ω‘ *)

今回は引き出し収納と開き戸の収納でファイルボックスを使い分ける収納テクニックをご紹介しました。
皆さんも是非、その場所に合った収納を実践してみてください!

それでは、次回の更新もお楽しみに(=゚ω゚)ノ
 

 

2020年 Kuwaharaプレミアムフライデー第1弾 ~工場見学編~

桑原組では普段の業務ではかかわりの少ない社員同士が交流を持てる場として、
Kuwahara プレミアムフライデーというイベントを定期的に実施しています。

過去のプレミアムフライデーではいちごビュッフェや宮島観光などを行いましたが、
今回は地元、広島の家具メーカー、マルニ木工さんの工場見学に行ってきました!
(※新型コロナウイルス感染予防のため全員マスクを着用、工場内では間隔をあけて実施しました。)


12時過ぎに会社を出発し、まずは五日市の中華料理店『竹林』で腹ごしらえ。
 

おなかいっぱいになったところで湯来にある工場へ。

約2時間の見学ではマルニ木工さんの代表的な商品である”hiroshima”の製造工程を中心に
見学させていただきました。
 

この”hiroshima"という椅子、実は無印良品の家 広島西店のモデルハウスにも設置しています!
 


見学の中で一番驚いたのは手作業の多さ。
木材の見極めや仕上げの削り作業など、無駄のない動きで素早く丁寧に仕上げていく
職人技には圧倒されました。
そうして生み出された滑らかな曲線は、思わず触ってしまいたくなる美しさです。
(私たちも実際にそれぞれ気に入った部分に触れて、じっくり観察してみました。)

 

手作業と機械をうまく使い分けることで、生産性と品質の維持をしているからこそ
世界で勝負できるのだなと感じました。
また、ひとつひとつの工程を分かりやすく丁寧に説明していただいたので、
楽しく学ぶことができました。

マルニ木工の皆さん、ありがとうございました!




 

 

無印良品の家 モデルハウス紹介 ★玄関周り収納編★

本日は、お客様から「これはいいね」と感動の声が多い、無印良品の家の玄関周りをご紹介します!

オススメのポイントは以下の3点。

1. 広々スペース
2. 引き戸を閉めると、収納スペースに早変わり
3. 便利なオープン収納


1つずつ説明していきますね。

まず、広々とした玄関スペース。

ご家族が多かったり来客が多かったりすると、玄関が狭いなぁ…と感じてしまうことはありませんか?
無印良品の家は広々とした玄関スペースを設けているので、ゆったりと靴を脱ぎ履きできます。
  

モデルハウスの玄関は約3帖分。
このくらいの広さのスペースがあると、
自転車やアウトドア用品の収納、DIYなど作業を行うスペースなど
様々な用途に使うことが出来ますね。



そして2点目。
引き戸で玄関を分割でき、収納空間へ早変わり!
​靴やお掃除道具などをすっきりと収納することができます。



玄関を分けることが出来たら…
急な来客っ!
しかし玄関が靴であふれているっ!
片づける時間 nothing!!!
なシーンでも、扉さえ閉めてしまえば他人に見られず、安心して来客対応できますね…(小声)


最後に、壁面のオープン収納。


オープン収納は、何がどこに置いてあるのか、一目で分かるのが利点ですね(^^)
更に棚の取付高さを簡単に自由に変えることが出来るので、長靴やブーツなど縦に長い履物も折らずに収納が可能です。


この収納は右半分は土間に、左半分はフロアを横断して設置しているので、
例えば雨に濡れて帰ってきても、土間部分のポールにレインコートや傘を干すことが出来ますよ(^^)/


玄関が広いお家って、本当に素敵です(*^_^*)
家作りを検討される際には、玄関が自慢の無印良品の家 広島西店にご来場ください!


次回の更新をお楽しみに(^^)/

 

田渡凌選手 無印良品の家 広島西店にご来場!

広島ドラゴンフライズがB1昇格の感謝の気持ちを還元する「応援キャンペーン」として、
7月12日(日)、無印良品の家 広島西店に、田渡凌選手が来場されました!

田渡選手、ドラゴンフライズラッピングのCX-5に乗り、ご登場です。
 
田渡凌選手といえば…
バスケ界では有名なエリート一家に生まれ、バスケ三兄弟の末っ子。
テラスハウスTOKYO 2019-2020にご出演され、
バスケットボールの新規ファン開拓に貢献されたことでも有名ですね。

広島に引っ越してきて実は3日目、という田渡選手に、モデルハウスをご紹介。
インテリアやモデルハウスの空間に興味津々で、たくさん質問をされました。
 

 無印良品のクッションにごろり。

引き出しを開けてみたり… 


 2階から外や1階を眺めてみたり…

無印良品の家 広島西店が建築した家の事例を興味深く見入ってみたり…

 
アテンドされた、THE・営業部長!長江様も、興味津々のご様子でした。
 

フレンドリーな田渡選手との楽しい時間は、あっという間に過ぎ…
サインを頂き、記念撮影。


B1リーグに昇格した広島ドラゴンフライズと、新戦力の田渡選手から目が離せませんね。
桑原組&無印良品の家 広島西店は、広島ドラゴンフライズを応援します!!!

 

無印良品の家 モデルハウス紹介 ★キッチン周り収納編★

本日はモデルハウス紹介第1弾として、来場されたみなさまに良く質問を受ける
【キッチン周りの収納】をご紹介したいと思います!!
 
手際よく料理を作るためにも、キッチンは取り出しやすく、しまいやすい収納がベストですよね。
…とはいえ、食材をはじめ食器や調理道具など、たくさんのモノであふれてしまいがち。

そんな時に便利なのが、さまざまな収納アイテムたち。
みなさまも既にいくつか持っていて、使っているという方も多いのではないでしょうか。
 
特に小物の収納は、ポリエチレンケースやラタンバスケットを使用すれば、すっきりさせられますよ。
 
例えばこのポリエチレンケースは
■サイズが豊富!
■丈夫で軽いので、床や家具を傷つけない!
■ザブザブ洗えて手入れがラク!

レトルト食品や缶詰など、重いものを立てて納めるのに便利です。


ラタンバスケットは、
■調味料や食品ストックを入れておくと取りやすく、程よい深さ!
■木目になじむ優しいカラーで違和感なく周囲に溶け込み、何より見た目がオシャレ!
■見た目よりしっかり作られており、重いものを入れても意外と丈夫

ランチョンマットなど布製品や、調味料、カトラリーの収納に最適です。
冷蔵庫に入れる必要がない野菜を見せて収納するのもオススメです。


小物の収納はばっちり!でも…
急な来客が!( ゚Д゚)
家事や育児などで今は整理ができない!((+_+))
など、緊急事態は結構起こりがち。
 
そんなときも、無印良品の家なら、扉で収納全体を隠すことができます。

無印良品の家は、隠す収納も見せる収納も、どちらも得意です。
是非、無印良品の家 広島西店にご来場ください!

次回の更新をお楽しみに(^^)/

 

新卒社員向け『社長塾』開催

株式会社桑原組では、新卒社員向けに『社長塾』を行いました。

社長塾はインナーブランディングの一環として毎年行われるイベントで、
新卒社員に対し社長の思いを伝えたり、新卒社員の質問に社長が答えることで、
様々な点から桑原組への理解を深めたりすることを目的とした取り組みです。

今回の社長塾は、6月19日に広島市中区のダイニングバーで開催されました。


桑原組の社長塾について、社長にインタビューしてみました!

■社長塾とは何ですか?
年に1回、新卒社員と対話・交流の日を設け、社長自ら新卒社員へ考えや企業の理念を注入する機会です。
会社側から人づくり、環境づくり、そして理念の浸透の場を提供したいという思いから、
インナーブランディングの一環として桑原組の社長塾は生まれました。

■なぜ社長塾を行うのですか?
会社の方針、トップの考えや思いを共有し、新卒社員からの質問にざっくばらんに答えることで、
様々な視点から桑原組への理解を深めてほしいからです。
企業が進化していくためには目指すべき方向を示すことが重要ですが、
社外のカジュアルな場だからこそ可能な、経営者と新卒社員の直接的な発信と受信ができると思うからです。

■テーマは「社長とのつながりを持つ」
業務上、経営者と新卒社員が直接的な関わりの機会を持つことは難しいことの方が多いですが、
会社が社員に関わりを持とうとしている姿勢が、彼らに伝わることが大事です。
新卒者に限ったことではありませんが、社長塾を通じ意識的に心がけていくことが、
双方の信頼を早期に高める機会に繋がります。
その積み重ねがトップとの信頼関係の土壌となり、「働きがいのある会社」の土壌になるのではないでしょうか。
社長塾は、桑原組の風通しが良い環境だからこそ実施可能なアクティビティだと思います。


桑原組ではコミュニケーションの活性化と共に、社員がお互いに成長し、自分らしく活き活きと働き続けられる取り組みを継続していきます。

 

クワハラレッドの新重機 デビュー

コベルコ社製のビル解体専用機「DynaSpec SK550DLC」が解体現場に投入されました。



カラーは特注色、「クワハラレッド」。
ご当地企業マツダが開発したソウルレッドプレミアムメタリック、
広島東洋カープのヘルメットに採用されている赤をイメージしたカラーです。



同機は、アーム収納時の幅は約20メートル、高さは3.5メートル。
超ロングアタッチメントを装着すれば、最大作業高さ27.5m (7~9階建てビル相当)の
高所解体が可能な重機です。



役割を終えた建物をすばやく安全に解体することは、明日の街づくりの一翼を担うことです。
桑原組は、周囲との調和を大切にしながら資源の再生や再利用を進め、
将来にわたり持続可能な地域環境を実現します!

 

桑原組は、Web会社説明会も実施しております!(2021年新卒対象)

コロナウイルスの影響もあり、
直接、学生さんとお話することが難しい状況となっている今、
桑原組では、2つの窓口で採用活動を行っています。

1つ目は、例年通り、会社に足を運んで頂き、直接お話しながら進める会社説明会。
   
2つ目は、今年初めての取り組みとなる、Web会社説明会。
 
どちらも同時に説明会申し込み受付しておりますので、
お好きな方法を学生さんに選んで頂けます。

どちらを選択していただいたとしても、
最大限、桑原組の魅力をお伝えできるよう各担当者が対応致します。
学生さんには、安心してお申込みいただければと思います(^^)

↓会社説明会申し込み窓口↓
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp227984/outline.html

コロナウイルスにも負けず、就職活動を頑張っている元気な学生さんとお会いできることを楽しみにしております♪
 

 

SDGs 認定証贈呈

「SDGs認定証」の授与のため、西日本シティ銀行の広島支店  支店長の村上様がご来社されました。

桑原組は、SDGs(*1)の理念に共感し、企業行動・事業活動を通じて目標達成に貢献しています。
その取り組みの一つとして、
2020年3月に西日本シティ銀行の寄付・SDGs認証支援型の地域応援私募債 「つなぐココロ」(*2)を発行しました。

私募債の発行は財務内容等の厳しい適債基準を満たし、
公益財団法人 九州経済調査協会によるSDGsへの取り組み状況の審査を経て認定されます。
この度の認定は、一定水準の格付を得られた優良企業としての証明でもあり、
以下の6項目について認証を頂きました。

3. すべての人に健康と福祉を
4. 質の高い教育をみんなに
5. ジェンダー平等を実現しよう
8. 働きがいも経済成長も
13. 気候変動に具体的な対策を
16. 平和と公正をすべての人に


今後も社員一同現状に満足することなく高みを目指していきたいと思いますので、
変わらぬ御支援をどうぞ宜しくお願い致します。
 

(*1)17のグローバル目標と169のターゲットから成る国連の持続可能な開発目標
(*2)西日本シティ銀行を通じ、地域の学校等に図書やスポーツ用品などの物品が寄贈される機能が付いた社債

 

無印良品の家 広島西店は3周年を迎えました!

去る4月27日に、無印良品の家 広島西店は3周年を迎えました。
これもひとえに、お客さま、地域の皆様、株主の皆様からの温かいご支援、ご愛顧の賜物であり、
社員・役職員一同心より感謝申し上げます。


◇◆無印良品の家 広島西店◆◇
〒733-0036 広島県広島市西区観音新町3丁目8−19
℡:0120-641-340



​無印良品の家 広島西店では、3周年の感謝の気持ちを込め、プレゼント企画、動画配信、
新型コロナウイルス終息後にはトークイベントや無印良品の家の模型づくりイベントなど、
様々な企画を準備しております。

桑原組は50年以上培われた建築物解体の技術・ノウハウを活かし、
土壌汚染・アスベスト・ダイオキシン類などの環境リスク対策から不動産事業まで
「ワンストップ更地化」サービス事業を手がけています。



解体、環境リスク対策、産廃事業と着手し、次の事業展開として建物を壊さず
活かすことを考えていた時に、無印良品の家づくりに出会いました。
当時は「ワンストップ土地更地化」の終わりが更地化だったので、その土地に何か「建てる」
自社アイテムがあってもいいのでは、という考えで無印良品の家事業に参画したのが始まりです。

解体事業と、無印良品の家の建築・販売。
ギャップを感じる組み合わせかもしれませんが、そのギャップこそが桑原組の原動力です。

無印良品の家 広島西店を、これまで同様お引き立てくださいますようお願い申し上げます。

 

  1. このページの先頭へ