082-272-6006
資料請求・ご相談

広島の解体業なら桑原組

>
>
>
No.015 エソール広島様解体工事

解体事例紹介

エソール広島様 解体工事 更新日:2021年8月10日
施工概要

ホテル開発事業に伴う解体で、桑原組が直接受注した工事です。敷地内に3つ建物があり、1つは地上解体、残り2つの建物は階上解体をしました。

  • 施工年:2019年
  • 工事概要:解体
  • 工期:11.5か月
 

施工レポート

敷地内が狭かったため、3つある建物のうち1棟を地上から解体してスペースを作ることで、残り2棟は階上解体ができるようにしました。現場周辺への騒音、振動の影響を抑えるために、上階で解体したコンガラを地上に落とす際に、なるべく細かく砕いてから地上に落とすように配慮しました。さらに開口部の下にコンガラを敷いて音や振動を吸収できるようにしました。

地下躯体の解体は躯体の浮き上がりを考慮し、外周壁と底盤を残して地下の構造物を撤去し、流動化処理土等で埋め戻しました。

前の事例へ 施工事例一覧へ戻る 次の事例へ

 

  1. このページの先頭へ