082-272-6006
資料請求・ご相談

広島の解体業なら桑原組

>
>
>
No.013 家電量販店様解体工事

解体事例紹介

家電量販店様 解体工事 更新日:2021年6月10日
施工概要

広島市の中心部にある大型家電量販店様の解体です。敷地内に重機を置くスペースがないため、階上解体にて施工しました。また、桑原組独自の工法「鉄骨敷き均し工法」を採用することで、工期短縮とコストダウンを実現しました。

  • 施工年:2017年
  • 工事概要:解体
  • 工期:7.5か月
 

施工レポート

現場周辺は広島市の中心部ということもあり、人通りや交通量が多く、より安全に配慮した施工が求められました。

「鉄骨敷き均し工法」とは建物の梁から梁まで鉄骨をかけ、その上を重機が動く工法です。重機が乗っても建物上、最も頑丈な箇所である梁に重さがかかるため、スラブへの直接的な負荷を下げることができます。

そうすることで、スラブを補強するためのサポートを最小限にできるほか、通常の階上解体で使用する重機よりも大きな重機が使用でき、コスト削減と工期短縮が可能となりました。

前の事例へ 施工事例一覧へ戻る 次の事例へ

 

  1. このページの先頭へ