082-272-6006
資料請求・ご相談

広島の解体業なら桑原組

>
>
>
No.006 中国電力グループ会社様 本社解体工事

解体事例紹介

中国電力グループ会社様 本社解体工事
更新日:2018年4月21日
施工概要

中国電力様のグループ会社の本社移転に伴い、旧社屋4棟の解体を、2009年4月から約3か月間に渡り実施しました。

  • 施工年:2009年
  • 工事概要:解体、鉄道近接工事の実施
  • 工期:約3か月
 

施工レポート

社屋がJR山陽本線と山陽新幹線の高架のすぐそばにあったため、鉄道近接工事の実施としてJR様と事前協議を行い、安全対策と危険予防に対し万全の体制で臨みました。

鉄道近接工事では、万が一の事故の際には2次災害の危険性や社会的影響が特に大きいため、事前の安全対策と工事中の確実な施工は、他の現場以上に厳しいものが求められます。

特に使用する重機と施工計画については事前にJR様と綿密な打合せを重ね、安全確保と工期遵守を両立させることが求められました。

充分な事前準備の甲斐があり、工事は順調に進み、安全を確保しつつ工期通りに工事を完了させることができました。

前の事例へ 施工事例一覧へ戻る 次の事例へ

 

  1. このページの先頭へ